大阪で二重整形をするなら埋没法と切開法の2つの方法があります

サイトマップ

二重整形

二重整形における重要な事

大阪でできる二重整形手術というのは、いくつかの種類があります。別名、重瞼術と呼ばれているものであり、これには2種類あることになります。まずは切開法であり、もう一つは埋没法になります。そして、埋没法として挙筋法と瞼板法があります。どちらにするべきか、ということになりますがはっきりいってなかなか難しいことになるでしょう。
はっきりいって、どちらにもメリットがありますし、ネックとなる部分があるからです。切開法というのはどうしても切ることになりますから、心理的に嫌だ、ということがあるでしょう。しかしながら、それがもっとも綺麗にできる方法になりますから、これはよく知っておいた方がよいでしょう。
ですが、埋没法であればそこまで強く切ることがないので安心してよいでしょう。埋没法は糸を瞼に縫いつけることになります。そして、それが綺麗に二重を作ることができるようになります。それで抜糸もされることがありませんからそれが長く続くことになります。
上手くすれば、一生効果が期待できるのが埋没法になります。但し、取れてしまうことがありますから、これは注意しておいた方がよいです。しかし、一生の効果が期待できることでしょう。それがよいことになります。

ピックアップ

  • 2017年06月08日

    二重まぶたにはいろいろな種類

    二重まぶたにはいろいろな種類があります。奥二重まぶたは、二重まぶたのラインがまぶたの皮膚で、隠れてしまった状態なのです。従って奥二重まぶたは、どうしても細長い目元の印象になりがちです。二重まぶたでも汚い二重まぶたも…

更新情報

2017年06月08日
二重整形について語りますを更新しました。
2017年06月08日
二重整形における重要な事を更新しました。
2017年06月08日
埋没法という二重整形についてを更新しました。
2017年06月08日
二重まぶたにはいろいろな種類を更新しました。
TOP